ホーム
お問合せ
かくのだてFC紹介 ロケーションガイド 実績 年間行事 撮影協力

ロケーションだより 2018年2月16日

仙北市 広報せんぼく 2018年2月16日発行
かくのだてフィルムコミッション ロケーションだより

 1月24日と25日の2日間、東京で開催されたジャパン・フィルムコミッション(以下JFC)主催の全国ロケ地フェアとスキルアップ研修に参加しました。東京では、数日前に20センチを超える雪が降り、会場近くの歩道わきには雪が少し残って凍結していたのには驚きました。
 24日のJFC全国ロケ地フェアは、フィルムコミッション(以下FC)と映像制作関係者のマッチングの機会です。会場では地方ブロックごとに分かれ、かくのだてFCは東北ブロックとして対応しました。今年は会場が東京劇場ビルに変わり、例年より遅い午後8時まで開催されました。映像関係の会社が複数入居しているビルのせいか、例年より来場者が多かったように感じました。うれしい限りです。いかにして秋田まで撮影に来てもらえるかを考えると、単独のFCだけでは難しい面も感じました。秋田県内のFCと連携し、今まで以上に積極的な提案の必要性を感じました。
 ロケ地フェア終了後には、全国FCの意見交換会が行われました。いきなり乾杯の挨拶に指名され、少々焦りましたが、滞りなく行うことができました。それぞれのFCが地域の特産品を持ち寄って、おらが故郷自慢のようで大変楽しむことができました。全国のFCから情報を得るよい機会でもあり、今後も積極的に参加していきたいと思います。
 25日のスキルアップ研修は、基礎研修を終了し、実務の経験を積んだFC担当者が更なるスキルアップを目指して学ぶ機会です。3つの分科会( 地域啓蒙活動・撮影環境整備、海外作品の誘致・支援、支援作品を活かした観光振興)に分かれ、実際の活動事例をもとにそれぞれが学びます。毎回新たな気づきがあり、今後の活動に活かしたいと思います。

(会長 坂本 洋)

20180216_locadayori.jpg