ホーム
お問合せ
かくのだてFC紹介 ロケーションガイド 実績 年間行事 撮影協力

ロケーションだより 2017年7月16日

仙北市 広報せんぼく 2017年7月16日発行
かくのだてフィルムコミッション ロケーションだより

 仙北市では毎年、修学旅行で訪れた中学生の職場体験を受け入れています。かくのだてFCも数校を担当します。6月14日には、札幌市立伏見中学校の6人の生徒さんを武家屋敷通りに案内しました。

 映画「たそがれ清兵衛」「隠し剣鬼の爪」等の撮影が行われた武家屋敷通りは、景観に配慮して電線が見えないので、撮影を行う側からも喜ばれることを説明しました。関心を持った生徒さんから、どこにあるのという質問もありました。電線は武家屋敷通りとは別の道路沿いにあることを説明し、その場所を確認すると納得した様子でした。また、解体新書の挿絵を描いた人が角館の小田野直武という人だと伝えたところ、声を出して驚いていました。その後、「釣りバカ日誌15」の撮影が行われた桧木内川堤に案内しました。堤の桜は樹齢80年の老木であるが、樹木医さんがいることや、地域全体での地道な取り組みにより、毎年見事な花を咲かせていることを説明すると、目を輝かせていました。

 今回、修学旅行で訪れた生徒さんが将来大人になった時に再び角館に来てもらいたいと思うと同時に、今後も生徒さんの学習の役に立てればと感じました。

 これからも仙北市全域での撮影を迎えられるようにがんばっていきたいと思います。市民の皆さまのご協力をよろしくお願いします。

20170716_locadayori.jpg